塩シャンプーってのをやってみた。 まだ、2回しかやってないけど、別段不便に感じることはないですね。いい香りはしなけれど、臭いわけでもないし・・・。 自分一日おきにやってます。毎日はちと辛いと思うので・・・。

界面活性剤って頭皮に必要な油脂も強い洗浄力で必要以上にとってしまう。脂がないと感じた頭皮は脂を必要以上に出す。そしてベトベトになるというメカニズムらしいです。自分の頭がベタベタであるとかそういったことではないし、頭皮にトラブルを抱えているわけでもないですが・・・。興味があったのでトライしてみました。

概要を書くと・・・。 乾いている状態でブラッシングする。その後、お湯で予洗いをする。洗面器に半分程度お湯を張り、スプーン2杯分の塩をいれて溶かす。 その、塩水を頭に掛けて、揉み込む。行き渡ったら、洗面器に残っている塩水を被ってしばらく放置する。その間に顔を洗ったり、身体を洗い、漬け込む時間を稼ぐ。その後、頭皮をマッサージして、お湯で塩水を洗い流す。

これだけです。塩は粗塩がいいんだって。自分は伯方の塩、赤穂の天塩とかいいんですよね。 ちなみに自分は赤穂の天塩です。

赤穂の天塩 1K 1袋

赤穂の天塩 1K 1袋

  • 出版社/メーカー: 塩事業センター
  • メディア: その他
  • 購入: 5人 クリック: 16回
  • この商品を含むブログを見る

伯方の塩 1kg

伯方の塩 1kg

  • 出版社/メーカー: 伯方塩業
  • メディア: 食品&飲料
  • クリック: 6回
  • この商品を含むブログ (2件) を見る

詳しいやり方は下記を参照してください。

頭皮トラブル解消には『塩シャンプー』で決まり! - NAVER まとめ